栗入り銅羅焼 「ほんわか丸」京都 ZEN KASHION(然花抄院)│バランスの整いすぎたドラ焼き

どら焼きはバランスが命です。

栗入り銅羅焼 「ほんわか丸」 ZEN KASHION(然花抄院)

京都の銅鑼焼き(どら焼き)と聞いただけで美味しそうと思ってしまう京都ブランド…。

さっそく食べてみました。

 

パッと食べた印象では、「THE どら焼き」と思っていたのですが、よく味わってみると、やはり上品な仕上がりになっていました。

まずはなんといっても栗入りということで、栗の風味と甘味が奥からやってくる感じでこれがつぶあんと合わさって全体的に上品にまとめています

京都の和菓子ブランドおそるべし…といったところでしょうか。

 

どら焼きの皮や餡子はもちろん甘いのですが、少し甘さ控えめにはなっています。

しっかり甘味を感じつつも後味はもたつかず、上品にスッとひく感じ。素敵です。

そして、このどら焼き、皮と餡子のバランスがとってもすばらしいんですよね。

 

皮がやや薄めに仕上げていてしっとりとなめらか。なので、餡子をしっかり感じとることができるので上品ながらもどら焼きを食べているということがよくわかります。

どら焼きは皮と餡子のバランスが命ですが、とてもいい感じに仕上がっています。

 

このどら焼きだと手土産に出して恥ずかしくないクオリティですし、京都ブランドで1個あたり170円ぐらいですのでおススメです。

つぶあんだけでなく抹茶もあります。こちらもとても美味しいので、ぜひお試しください。

こんな人におすすめ

栗入り銅羅焼 「ほんわか丸」 ZEN KASHION(然花抄院)

幅広い年代に召し上がっていただけます。

つぶあんになりますので、若干好き嫌いがあるかもしれませんが、年配の方にはとても喜ばれます

5個入りで1,000円ほどのパッケージのものなども多く、手土産にとても重宝します。

 

パッケージもオシャレ。

栗入り銅羅焼 「ほんわか丸」 ZEN KASHION(然花抄院) 栗入り銅羅焼 「ほんわか丸」 ZEN KASHION(然花抄院)

どら焼きの箱の詰め合わせもありますが、ZEN KASHION(然花抄院)のいくつかの菓子の詰め合わせのパッケージもありました。

入れている袋のデザインがかなりオシャレな感じに仕上がっていて、新しい京都のブランド感を感じます。

通販でももちろん購入できますが、空港や新幹線などのお土産コーナーなどでも見かけますので、京都のお土産などでも機会があれば購入してもいいかもしれません。

商品詳細画像

 

レビュー

40代女性

生地はふんわりで餡がぎっしりで、とても満足感のある一品です。コンビニなどのどら焼きとは違い、とても上品な甘さが気に入りました。また購入したいと思います。


30代男性

あんこのどら焼きもいいですが、個人的には抹茶のほうが好きです。ここのどら焼きは突然食べたくなってしまうので、困ります(笑)おすすめのどら焼きです。


30代男性

栗入りの甘さがとっても上品で、京都っぽさを感じるどら焼きです。亀山だ栗と粒あんの比率が抜群です!


20代女性

私の中で、然花抄院といえばこのどら焼きです。もう、ほかのどら焼きは食べれません。

購入はコチラから

 

※今回は詰め合わせの購入ページにリンクしておりますが、店内に銅鑼焼きのみの詰め合わせも販売されております。

商品情報

賞味期限

製造日を含む36日

原材料

フラワーペースト(国内製造)、小麦粉調製品(小麦粉、砂糖、脱脂粉乳)、液鶏卵、こし餡(砂糖、小豆)、還元水あめ、食用乳化油脂、乳等を主要原料とする食品、水あめ、ショートニング、砂糖、クロレラシン、香料、乳化剤(大豆由来)、膨張剤、増粘多糖類、着色料(クチナシ、カロチノイド)、酒精、酸味料

ラインナップ

粒あん / 抹茶 / 詰め合わせ方法多々あり

注意

アレルゲン:卵・小麦・乳・大豆